家族とアウトドアを楽しむ

オンラインストア cabinet

 
カートの内容
カートは空です

New Topics

新着記事

アーカイブ: 角田陽一

アウトドア用の食器 簡便で丈夫で、手にも優しい素材がベスト 現地素材の木製食器の魅力を紹介させていただきます。 目次 八王子の雑木林 薪や炭から木製アートへ 関西に生まれ八王子に根付く 八王子の木を挽く田中さんの技術 高級感と安定感...
  今回は、シェラカップで作る「牡蠣のパスタ」紹介します。 目次 水と燃料を食うのがパスタ でも、サイトでパスタを食べたい! パスタを水に漬ける これだけで時短!燃料代カット! 水と燃料を食うのがパスタ...
写真提供:ユギムラ牧場 目次 東京都八王子市の 開発から守られた里山 農村のマルチスペースよみがえる かつての農園と牛舎 手入れが行き届かない山林を楽しく整備 それが「開拓キャンプ」 東京都八王子市の...
アウトドアクッキングと言えばダッチオーブン。 ダッチオーブンの持ち味は、分厚い鍋肌が受け止める熾火の熱。 炉の熱気、そして鉄蓋の上に載せられた炭火が放つ熱気は厚い躯体に蓄積され、中に納められた素材をじっくりジンワリ昇華させていく。...
  お笑い芸人の動画チャンネルで一躍メジャーになった「ソロキャンプ」。なにもかも一人でこなし、自分だけの空間と時間を堪能する自由なキャンプ・ソロキャンプ。 そんなソロキャンプのテクニックを紹介してみたい。 目次 自分だけの宇宙を独占できる...
今回は一風変わった着火法・ファイヤースターターによる焚き火術を紹介させていただきます。 目次 キャンプの醍醐味 それが焚き火 摩擦式から打撃式へ めんどうな着火法  現代式の火打石 ファイヤースターター 着火の秘訣は...
  キャンプと言えばテント。でも今回は「ハンモック泊」にこだわってみたい。 目次 地面に煩わされるのがテント 樹さえあれば快適なハンモック ベストポジションは 「健康な木が4mほどの間隔で生えている場所」 ツリーストラップで...
焚き火は美しい。 トロリユラリと踊る炎は一瞬とて動きを止めることなく、千差万別に姿を変える。 灰の山を突き動かせば、熾火が黄金色に灼けて輝く。 焚き火は実に美しい。手元のスマホを操るのも忘れてしばし見入る。 昨今、令和の焚き火と言えばおとなしい物。...
「 焚火ノ手斧-YOKI- 」。 今回はその使用レビュー記事、 3 弾として「枝の切断」をレポート。 目次 手斧の用途「枝打ち」は 林業からブッシュクラフトの場へ 2モデルの斧で ヒサカキの枝を切断する...