家族とアウトドアを楽しむ

オンラインストア cabinet

 
カートの内容
カートは空です

New Topics

新着記事

アーカイブ: 角田陽一

※昨今、コロナウイルスの影響で外出やアウトドア活動は難しい状況です。 記事を読まれた方が実際に調理される場合は、家庭内のキッチンで行うことを切望します。 流行が収束してから、フィールドでの本格的なアウトドア料理を楽しみましょう。...
※ 昨今、コロナウイルスの影響で外出やアウトドア活動は難しい状況です。 記事を読まれた方が実際に調理される場合は、家庭内のキッチンで行うことを切望します。 流行が収束してから、フィールドでの本格的なアウトドア料理を楽しみましょう。...
目次 ネットで簡単に買えるエゾ鹿のロース肉 鹿肉のトマトシチュー 鹿の脂はマズイ最初にしっかり取り除く 家庭でも覚えておきたい玉ねぎのみじん切りテクニック いよいよ肉を炒めて煮込みに入る...
昨今のアウトドアと言えば、車を駆使してのオートキャンプが主流 車を使うからこそ、大型のテントに木製テーブル、あるいはコットと重いグッズでもラクラク運んで居住環境もアップする。 そんなオートキャンプでこそ本領を発揮するのが「ダッチオーブン」!...
シエラカップはアウトドアの万能容器。 金属製だから、火にもかけられる。 その特性を生かし、さまざまなアウトドア料理に活用してみたい。 いかにも「アウトドアらしい料理」と言えばなんだろうか。 多くの人々は、炭火でジュウジュウ焼き上げる BBQ...
お茶碗一杯分のご飯を炊きたい  そんな時は「シエラカップ炊飯」 アウトドアでの楽しみは、やはりホカホカの炊きたてご飯。薪が焚ける環境ならば、飯ごうや釜で炊いた飯が絶品だろう。火力に留意してシャッキリ、ふんわりと仕上げた飯を頬張る感覚こそ、サイトの醍醐味。...
秋の風物詩・焼き芋  キャンプ だから楽しみたい 秋の風物詩と言えば焚き火。 落ち葉が道を覆えばホウキで掃き集め、火をつけて処分する。 燃え上がる炎も大切な熱量。燃えるごとに溜まる灰に秋の味覚… 芋や栗を埋めてしばし待つ ジンワリと熱が通り、ふっくらホカホカ。...
ただ火を焚くのはもったいない  焚くなら、飯を炊いてみたい 前回、前々回の記事で、焚き火のおこし型、安全な消火方法、そしてシーンに応じた薪の組み方を紹介させていただいた。...