家族とアウトドアを楽しむ

オンラインストア cabinet

 
カートの内容
カートは空です

キャンプ料理万能ギア メスティン活用術!---炊飯編---


皆さま、こんにちは!Yuruです^^
前回の記事で私のおすすめのキャンプ料理道具をご紹介させて頂きましたが…、その中から今やレシピ本も発売されている人気のキャンプギア「メスティン」についてクローズアップさせて頂きたいと思います!
ちなみに今回は皆さん大好きなはずの日本人の心とも言える「お米」を主食材にした「炊飯編」です^^

メスティン, キャンプご飯, ソロキャンプ

私のメスティンデビューはソロキャンプデビューの日でした。その時のキャンプご飯メニューの一つがカレーライスでカレーはレトルトを使う予定だった為、せめてご飯とトッピングくらいは調理しよう…!と成功しないと「カレーライス」にならない「ライス」の部分をリハもせず、ぶっつけ本番で炊飯チャレンジしてみたのが始まりです。笑 飯盒を使ってお米を炊くのなんて小学校のデイキャンプ以来でしたが…、ビギナーキャンパーの私でもシングルバーナーを使って美味しく炊くことができました♪ドキドキしながら蓋を開けた時のあの感動は忘れられません…!!(今でも蓋を開ける瞬間はワクワクします^^)

メスティンとは?

メスティン, キャンプご飯, ソロキャンプ

ご存知の方も多いかと思いますが、まず「メスティン」について少しお話させて頂きます!
Messtin」とは、和訳すると「飯盒」という意味です。トランギア社が製造している「取手付アルミ製飯盒」でもあります。
Made in Swedenというところも何だか素敵ですよね♪「炊く」「煮る」「焼く」「燻す」「蒸す」等…様々な料理に使えますし、お弁当箱として使われていらっしゃる方もチラホラお見かけします!あとはお値段がお手頃なのも魅力的です^^
サイズは2サイズで「メスティン(750)」と「ラージメスティン(1350)」があります。
ソロキャンプメインの私は炊飯やパスタ料理などで「メスティン(750)」の出番が多いですが、野菜たっぷりの炒め物や鍋などの煮込み料理、燻製を作る際は「ラージメスティン(1350)」を使ったり、料理によって使い分けしています。色々なサイトで使用前に行うと良い「シーズニング」の方法等は掲載があるので、今回は割愛させて頂きますね^^;
今回ご紹介するものは全て「メスティン(750)」と「シングルバーナー」を使って作っています。
「ラージメスティン(1350)」や「固形燃料」を使用して作る場合は分量や調理時間等が変わってきますのでご了承ください^^;

それでは早速、実際にメスティンを使ったご飯料理をご紹介させて頂きたいと思います!

▲商品詳細
▲商品詳細

メスティン+シングルバーナーで炊く
「基本編 白米」

<材料>

メスティン, キャンプご飯, ソロキャンプ

メスティン, キャンプご飯, ソロキャンプ

・米 1(180)
・水 リベット半分くらい

リベットとは、メスティン内側にある丸いポッチのことです。お米1合を炊飯する場合、このリベットの半分くらいが目安となります。計量する際テーブルが傾いていたりすると、水加減が変わってしまう為、水平な場所で確認することもポイントです!
水分量はお米の炊き上がりの硬さにも影響しますので、硬めが好みの方は水をやや少なめに…、
やわらかめが好みの方はやや多めにすると良いと思います♪(※目安水分量⇒吸水前:200cc/吸水後:180cc)
その日の気分で少し日本酒を入れてみたり(1合に対して大さじ1くらいです。その分お水を引きます)
塩を少し入れてみたりすることもあります!(塩を入れる場合は炊飯直前に入れています)

〈下準備〉

メスティン, キャンプご飯, ソロキャンプ

メスティン, キャンプご飯, ソロキャンプ

お米を洗い、水に浸けます。(春秋:45分程/:30分程/:1時間~2時間程) 写真は吸水前と吸水後です。
分量と吸水さえしっかりとすれば、芯が残って固いお米が炊き上がるなんて失敗も起こりにくいと思います!
設営後すぐに炊き立てごはんを食べたい時なんかは、設営前に先にお米を研いで吸水させておくこともありました。

〈炊飯〉

メスティン, キャンプご飯, ソロキャンプ

強火で火にかけて、蒸気が出てきたら弱火に火力を落とします。
弱火にすると室内と違って知らない間に火が消えてしまったりすることもある為、風防がある心強いです!

段々と蒸気で蓋が上がってくるので、何か重しを乗せておくと良いと思います。多少吹きこぼれがあると思いますが、蓋は開けずにそのままです。(私はゴムベラや缶詰をのせたりしています)
炊き上がり時間は、火加減によっても変わってしまいますが、蒸気が上がってから約10分程が目安です。
(私はいつも10分でタイマーをセットしてその後様子をみています。)
炊き上がりの目安は、「チリチリ」という音。程良い時間になったら注意して耳を澄ませて聞いてみてください!弱火と言えど、火にかけ過ぎるともちろん焦げますのでご注意を…^^;

〈蒸らし〉

メスティン, キャンプご飯, ソロキャンプメスティン, キャンプご飯, ソロキャンプ

炊き上がったら、タオル等を巻いて保温しつつ30分程待ちます。
私はダイソーで購入したお弁当箱入れにタオルを巻いていれています!
この時、逆さにするとお米が底面からはがされて一番熱が伝わっていた底面に蒸気がまわるので、より焦げ付きを防ぐことができるかと思いますが、逆さにしなくても特に問題はないように感じます。蓋を開ければツヤツヤの美味しいお米が炊き上がっているはずです♪

メスティン+シングルバーナーで炊く
「応用編 季節の炊き込みごはん」

キャンプ場に行く前、時間に余裕があれば道の駅で食材調達することもありますが、その土地の旬の食材を使って作ったキャンプご飯は格別ですよね♪炊き込みごはんってとても季節感を出しやすいと思うので、より四季を感じられると思います。一番美味しい旬の食材からでた出汁がしみ込んだお米は美味しいこと間違いなしです!

春:たけのこ、青豆、あさり、ヤングコーン
夏:とうもろこし、トマト
秋:栗、きのこ、さつまいも
冬:牡蠣、人参などの根菜

パッと思いついたものですが、こんな季節の炊き込みごはんはいかがでしょうか?^^プラスαで旬の食材を使ったちょっとした一品料理があれば、食材も使い切れますし、「●●尽くし」なんて豪華なメニューになりますね♪

〈失敗しない炊き込みごはんのポイント〉

同じ炊飯でも調味料や具材が入ることで、より美味しく炊き上げる為に少し調理のポイントが変わってきます!
先にご紹介した白米の「炊飯」や「蒸らし」は同じ工程ですが、それまでの「材料(水加減)」と「下準備(吸水)」が異なります。
まず、「下準備(吸水)」については、調味料を入れない真水の状態で行う方がベターです。調味料を入れて吸水を行うと塩分糖分が吸水を妨げてしまうので、炊く直前に合わせることをおすすめします。
そして、「材料(水加減)」についてですが、吸水後のお米1合に対して水180ccに対し、そこから調味料を入れる分、水分量を減らします。また、生の具材を使う場合ですが、特に過熱することで水分の出やすい食材使う時は、水分量を多少減らすことをおすすめします。白米と同じ水加減で進めてしまうとベタつきやすくなります。

まとめの順序としては、「洗米」⇒「吸水(真水)」⇒「水切り」⇒「お米をメスティンへ」⇒「調味料」⇒「水(リベット半分程)」⇒「具材」の順がやりやすいかと思います♪
今回ご紹介させて頂いた手順は、あくまでもより美味しく炊き上げる為のポイントですので、水加減さえ注意すれば、調味料を合わせて吸水しても(順序の「吸水(真水)」⇒「お米をメスティンへ」の部分をショートカットして「水(リベット半分程)」の後に「吸水」⇒「具材」)、吸水時間を長めにとることで美味しく炊き上げることができるかと思います。ただし、夏場等気温が高い時は、水と違い調味料や食材を入れることでより傷みやすくなってしまう為、保冷クーラーの中に入れるか、真水での吸水をおすすめします!

また、味付けですが、メインのおかずに併せてその都度変えたりしますが、私は味付け薄目が好きなので、塩だけや本だしと少しお酒やだし醤油を入れる程度のことが多いです^^せっかく旬の素材を使うので、素材の味を楽しむのもありかなと♪

では過去に作った、炊き込みごはんをご紹介してみたいと思います^^

にんじんご飯

メスティン, キャンプご飯, ソロキャンプ

メスティン, キャンプご飯, ソロキャンプ

道の駅で購入した「大塚人参」という人参を使ってつくりました。
山梨県の大塚地区で栽培されていることからこの名で呼ばれているそうで、普通の人参よりも
甘くながーーーく、栄養価が高いのが特長です。「地のもの」って魅力的ですよね!
収穫時期は11月~12月にかけてなので、もう少しでこの美味しい人参の季節がやってきます!
「道の駅富士川」や「みたまの湯」の隣にある「のっぷい農産物直売所」あたりで販売しているのを見かけましたよ♪
生から炊き込んでいますが、人参は火の通りが遅い為薄目にスライスしています。
(人参に限らず、生の食材を使う際は具材のカットにも気を使った方が良いと思います。)見た目と香りづけで三つ葉もトッピングしてみました^^人参だけでも美味しいですが、こちらの写真は大好きな鶏せせり肉も入れて炊き込んでいます♪

とうもろこしご飯

メスティン, キャンプご飯, ソロキャンプ

メスティン, キャンプご飯, ソロキャンプ

夏はもう終わってしまいましたが…、こちらの写真は良い出汁の出るとうもろこしの芯をお米と一緒に炊き、別でバター醤油で炒めたとうもろこしの実を混ぜ込むタイプの炊き込みごはんです!
生の実を一緒に炊いてもモチロン美味しいですが、香ばしいバター醤油味も主役級のおいしさですよ^^
とうもろこしは収穫してから即調理することこそが美味しく食べられる一番の方法です。時間と共に甘味がどんどん失われていくのだとか…。保存も寝かせて置くより立てた方が甘さがキープしやすいと知ってから、道の駅からキャンプ場に持ち運ぶ間倒れないように安全運転でそーっと気を付けて運んでいました。笑
元々糖度の高い野菜なので分かりにくいと思いますが、やっぱり一番美味しい状態のものを食べたいですよね♪ようやく秋になりましたが、早くも来年の夏が待ち遠しいです^

ヤングコーン

メスティン, キャンプご飯, ソロキャンプ

メスティン, キャンプご飯, ソロキャンプ

更に季節は遡りますが、5~6月頃に食べることができる「ヤングコーン」。ヤングコーンというと水煮のイメージが強いと思いますが、道の駅では朝採れのヤングコーンが時期になると並びます。
(地域によってはスーパーでも置いてあると思います!)
そもそもヤングコーンとはベビーコーンとも呼ばれますが、とうもろこしの実が大きくなる前に若採りした(間引かれた)ものを指します。
恥ずかしながら「ヤングコーン」という品種があるのかと昨年初めて購入するまで思っておりました…^^;
とうもろこしは実の部分だけを食べますが、ヤングコーンは実とヒゲも食べられるのが特長です。(むしろヒゲのが多い?)
茹でると綺麗な黄緑色に変わります!歯ごたえのある実とシャキシャキとした触感のヒゲを一緒にいれて炊くヤングコーンごはん、旬の時期が短いからこそ季節感も感じられておすすめです♪

まとめ

「メスティン活用術!炊飯編」いかがでしたでしょうか?
ついつい食べることが好き過ぎて、メインのメスティンよりも食材の方を熱く語ってしまいました^^;
苦手な季節も好きな旬の食べ物があると、少しだけ好きになれる気がします。笑
今回ご紹介した季節の炊き込みごはんは、これから旬を迎える食材もありますので、機会があれば是非お試しください♪

▲商品詳細
▲商品詳細
商品コード: 7315085002096
2,750  (税込)
●サイズ : 20×13×7cm ●容量 : 1350ml ●重量 : 270g ●素材 : アルミ無垢 ご購入いただける個数は、1個までとなります。 取手付きアルミ製飯ごう(メスティン)です。小物入れにも便利です。 アルミ製のため、熱伝導率の高さから熱が全体に回ります。...
商品コード: 4901140302251
1,760  (税込)
●サイズ : 16.5×9×6.5cm ●容量 : 750ml ●重量 : 160g ●素材 : アルミ無垢 ご購入いただける個数は、1個までとなります。 取手付きアルミ製飯ごう(メスティン)です。小物入れにも便利です。 アルミ製のため、熱伝導率の高さから熱が全体に回ります。...
商品コード: 2744020090150
7,524  (税込)
●マイクロレギュレーターストーブ :[寸法]幅96×奥行94×高さ86mm(使用時・本体のみ) , 幅52×奥行52×高さ81mm(収納時・本体のみ)[重量]73g(本体のみ)●パワーガス105 :[寸法]直径90×高さ65mm [重量]約192g 【マイクロレギュレーターストーブ SOD-300S】...
商品コード: 4953571073200
7,480  (税込)
●外形寸法 :幅153×奥行195×高さ77mm(使用時・本体のみ) , 幅142×奥行78×高さ25mm(収納時) , ●重量 : 380g(本体のみ) ●発熱量 :2.1kw(1800kcal/h) (ST-760使用時)、1.7kw(1500kcal/h)...

Category

おすすめカテゴリ

Brand Pickup

ブランドピックアップ

Related

関連記事