家族とアウトドアを楽しむ

オンラインストア cabinet

 
カートの内容
カートは空です

メスティンで作るおすすめのパスタレシピ7選!湯切り不要の作り方もご紹介


皆さまこんにちは!Yuru(@x_xx_yurucamp_xx_xです^^
10月にUPした、「メスティン活用術(炊飯編)」の記事はいかがだったでしょうか?
今回はメスティン活用術の「炊飯編」に続きまして、「パスタ編」をご紹介させて頂きたいと思います♪

恐らくメスティンの中でも私が一番調理しているのが「パスタ」です!
麺類が大好きというのもあるのですが、パスタを調理することの多い理由が、手早く作れるところ!
そして、味のパターンも豊富な為、アレンジも効きやすいところ!
キャンプご飯のネタもつきにくくなるのではないでしょうか?^^パスタと調味料さえあれば、余り食材でも作れるので、作る予定がなくても、とりあえずパスタを持っていくことも多いです。
ちなみにメスティンを購入してから、家でもパスタ料理はメスティンでしか作らなくなりました。笑
そのぐらいお手軽にできてしまう程魅力的です!

メスティンとは?


出典:photoAC

メスティンとはアルミ製の飯盒(はんごう)のこと。本来はお米を炊くためのものですが、煮る・焼く・蒸すなど様々な調理が楽しめるので万能アイテムとしてキャンパーに大人気なんです。

メスティンの特徴は主に3つ。
1つ目は素材。熱伝導のよいアルミ素材を採用しており、素早く火が全体にいきわたります。また、蓋の密閉度が高いので熱を逃がさず様々な調理方法が楽しめるんです。
2つ目は収納性。メスティンは長方形なので、中に小物などを収納し持ち運ぶことができます。また、ハンドルは折り畳みができるのでコンパクトになるのも便利なんですよ。
3つ目はカスタムできるところ。メスティンにはオプションでハンドルカバーや収納袋、メッシュトレイなど様々なオプションパーツが販売されています。シンプルな見た目ゆえに他の人のものと見分けがつかなくなってしまいがちですが、オプションパーツが豊富なので自分仕様にアレンジが利かせられるのが魅力です。

メスティンパスタ「基本編」

こちらでご紹介するのは、パスタの茹で方です。コッヘル等で温めたレトルトソースをかけたり、今はあえるだけのパスタソースもあるので湯沸かし込みで5分あれば作れるものもあります^^
普段の料理でパスタというと、たっぷりのお湯で茹で上げるのが普通かと思いますが、お湯を沸かしたり、湯切りしたりするのってなかなか面倒な作業かと思います…。メスティンを使えば湯切りをせずにパスタを茹でられるので、その方法をご紹介させて頂きます♪
今回ご紹介させてくのは、早茹でパスタを使った場合です。パスタの種類によっては茹で時間や水量が変わりますので、そのあたりは皆さま各々研究してみてください…!^^;
早茹でパスタを使う理由は、時短できることはもちろんですが、調理時間が短いのでガスが節約できますし、外での調理って風の影響を受けてしまうとなかなか調理が進まなかったりするので、個人的に短時間でできる早茹でパスタをキャンプでは使っています。

〈材料〉

・早茹でパスタ(3分)  1束
・水         160~180cc
・オリーブオイル   適量
・塩         適量

〈作り方〉

 メスティンにパスタ以外の材料を入れて、沸騰させます。
(元々水分量が少ないので早く沸きますが、蓋を閉めるとより早く沸かすことができます。)

お湯が沸いたら、パスタを半分に折って入れてお湯を馴染ませ、タイマーを3分でかけます。
途中時々混ぜて、火の通りを均一にします。茹で上がり時間が近づくにつれて、水分が減ってきますので、
メスティンにひっつかないように、混ぜながら加熱していきます。

茹で上がった状態がこちらです♪レトルトを最後にかけるだけでも美味しいですが、かけただけだといかにもレトルト感が出るので()、私は230秒程の時間でパスタソースと合わせて馴染ませています。ちなみに食べる上ではする必要がないことかもしれませんが、ソースを合わせる際にレトルトソースを少しだけ残して、写真のように最後上に盛り付けとしてかけると見栄えがよくなるかなと思います^^
パセリやブラックペッパー等で仕上げるとより完成された一品になりますよ♪

湯切りをしないメスティンパスタを作る方法

パスタといえば湯切りは当たり前ですが、キャンプ場で作る場合わざわざ洗い場まで行くの面倒だな..と思うことはありませんか?実はメスティンでは湯切りがいらないパスタを作ることができるんです!とても簡単なのでぜひ試してみてくださいね。

湯切りをしないメリットとは?

湯切りをしないメリットは時間短縮になるところ。自宅とは違い、キャンプ場では、湯切りをするために洗い場まで行く必要があります。洗い場がすぐそばにあればあまり気にならないかもしれませんが、キャンプ場によっては洗い場までものすごく遠い場合もありますよね...湯切りをしないことで、時間の大幅短縮になり、より早く調理することができるんです。

おすすめの水の量とは?


出典:photoAC

湯切り不要パスタを作るポイントはずばり水分量。水が少なすぎても多すぎてもNG。適した量の水を入れることが成功の秘訣です。市販のパスタには様々な湯で時間のものが販売されているので、ここでは湯で時間が「3分・8分・9分」タイプのそれぞれの目安の水分量を紹介します!

3分 150~220g
8分 250~300g
9分 300~360g

※あくまでも目安となるので、実際に調理しながら調整をしてください。

基本的にどのタイプのパスタでも作ることはできますが、キャンプでは3分の早湯でタイプがおすすめです。キャンプでは使える水の量が限られていることが多いので、可能な限り少なく済む方が良いですしね。また、湯で時間が短い分使うガスの量も少なくすることができるので、コスト削減にもつながります。

湯切り不要パスタの作り方

①メスティンに水を入れます。
②半分に折ったパスタを入れます。折らないとメスティン内にパスタが収まりません!半分に折ってから入れてくださいね。
③蓋を閉めて強火で沸騰するまで加熱します。メスティンの蓋は密閉度が高いため、閉めることで早く沸騰します!
④沸騰したら蓋を開け、弱火~中火に調整しパスタを混ぜながら水分を飛ばします。必ずパスタを混ぜることを忘れずに。混ぜないとメスティンにくっついてしまうことがあるので、注意しましょう!
⑤ある程度水分が飛んだら、火を消して余熱で残りの水分を飛ばします。火にかけ続けると麺がメスティンにくっついてしまいます。メスティンは熱伝導がよく、余熱でも十分熱さをキープしてくれるので、消しても問題なしです。残りのお湯は余熱で飛ばしましょう!

メスティンを使ってパスタを作る際のポイント

ポイント①水の量は湯で時間に合わせること

先ほど湯切り不要パスタの作り方を紹介しましたが、湯切りする場合も水の量はとても大切です。それぞれ茹で時間が異なりますので、それに合わせて水の量も調節しましょう。目安となりますが、一般的な7~9分で茹で上がるパスタの場合、280~320㏄の間がおすすめです。その時の火力によって異なりますので、都度調整しながら茹でるのが大事ですよ。

ポイント②火力をキープする

屋外で調理することになるので、その時の天候によって左右されますが、安定した火力を保つことで美味しいパスタを作ることができます。様々なメーカーからバーナーがでているので、自分に合ったものを探しましょう。

ポイント③風をできる限り遮る

火力をキープする上で気になるのは風。風に影響されて、火力が弱まってしまう場合があります。キャンプは屋外で調理することが基本になってくると思いますが、風防を使用するなど、可能な限り風の影響を遮るようにしましょう。そうすれば安定した火力をキープ保つことができます。

ポイント④パスタの量に合わせてサイズを使い分ける

メスティンには2サイズあるという事を知っていましたか?通常サイズの一回り大きいラージメスティンというものがあるんです。通常サイズはとてもコンパクトで小さいので調理しづらく感じるかもしれません。それと比較しラージメスティンは大きいため、茹でるのもパスタソースと混ぜ合わせるのもしやすくなっています。もし小さいな..と感じる方はワンサイズ大きなメスティンを使ってみてください。

メスティンパスタ「アレンジ編」

メスティンは一人用に適したサイズなので、ソロキャンプの調理器具としておすすめです。ソロキャンプでの調理のポイントは、下準備をしておくこと。前日までにメニューを決めておいて、下準備できる食材の準備を済ませておくのが大切です。野菜のカットやお肉に下味をつけておく等、事前にしておけば当日の手間を省くことができますよ。

ところで、パスタソースというと皆さん何パスタがお好みでしょうか?^^
「トマト」「オイル」「クリーム」「ジェノベーゼ」「ボロネーゼ」「和風」…、挙げ出したら意外とキリがないくらい味の種類が豊富ですよね!食材を組み合わせてソースから作ったり、レトルトをベースに具材を追加して豪華に作ったり…、作り方も色々な方法があると思いますが、ソロキャンプメインの私がよくやる作り方をご紹介させて頂きたいと思います!

メスティン+αでつくるパスタ

アルミ製のメスティンは熱伝導が良い為、お湯等が早く沸くことはいいことなのですが…、炒め物をする際に具材がひっつきやすく焦げやすいという点は少し使いにくい点だなと思います…。そんな時頼りたいのがテフロン加工のフライパン!キャンプご飯と聞くと何となくスキレットのイメージがありますが、私は洗い物が楽な方がいいので、テフロン加工のフライパンに頼りっぱなしです。笑
第一回目の記事「キャンプご飯を楽しむための第一歩!私のおすすめキャンプ料理道具紹介」でご紹介させて頂いた、「和平フレイズ グリルリッチ厚焼きパンケーキプレート(内径14cm)」が高頻度で活躍しております!

私はシングルバーナーを2つ持っているので、片方でパスタを茹でて、もう片方でソースを作って最後に合わせて調理しています。2つない場合は、調理手順からしてイメージできるかもしれませんが、先にソースを作ってからパスタを茹でて調理するのがおススメです^^
では、生トマト嫌いな私がつくる(笑)、フレッシュトマトのパスタをご紹介してみたいと思います♪

フレッシュトマトのパスタ

〈材料〉

★ミニフライパン

・生トマト 中1
・にんにく 1かけ(今回は小さかったので2かけ分使っています)
・オリーブオイル 
・塩コショウ 少々

★メスティン

・早茹でパスタ(3)  1
・水          160180cc
・オリーブオイル      適量
・塩            適量

〈作り方〉

◎ソース作り

フォークに刺したトマトをシングルバーナーで炙り、水につけて皮を剥き、適当に切ります。

ミニフライパンにオリーブオイル・半分に切って軽く潰したニンニクを入れ少し熱し、トマト・塩コショウを少々を入れ、トマトが崩れるまで加熱していきます。
(私はトマトの種の青臭さが嫌いなので、潰しながらよく加熱しています。)

◎パスタと合わせる

初めにご紹介した方法でパスタをメスティンで茹でます。

タイマーを3分でかけて、2分くらいのタイミングでパスタソースをメスティンへ入れて味を馴染ませます。
パスタソースをメスティンへ入れる際、ゴムベラを使うと手早く綺麗にソースを入れることができます!
(洗い物も簡単に♪)
時間が経つにつれて段々と水分がとぶため、焦げ付かないように混ぜながら加熱していきます。
仕上げにオリーブオイルとパセルをふりかけて完成です^^

〈アレンジポイント〉
今回具を何もいれずに作りましたが、チーズ・ベーコン・野菜・シーフード・生クリーム・バジル等…具を入れるとまた違ったバリエーションで楽しむことができますよ♪

メスティンパスタ集

今までたくさんのメスティンパスタを作ってきましたが、こちらではほんの一例として、過去作ってみたメスティンパスタを振り返ってみたいと思います♪

朝霧牛乳のミルクスープパスタ

道の駅朝霧高原で購入した「朝霧牛乳」と「朝霧ヨーグル豚のソーセージ」を使って作ったスープパスタです。バターを使ってコクを出しています♪こちらの牛乳が大好きで近くに行くといつも購入します^^

残りものカレーパスタ

残り物のカレーをかけただけのパスタです。
パスタを茹でる時に入れるオリーブオイルの代わりにバターを使って作っています!
上にチーズをかけて、バーナーで炙るのもおすすめですよ^^

淡竹といんげんの和風パスタ

淡竹という種類の筍といんげんを使ったパスタです。味付けは本だしであっさりと!カレーパスタの時のようにこちらではオリーブオイルの代わりにごま油を使って作りました^^

名古屋めし!あんかけスパゲッティ

パンケーキパンで具材を炒めて、ヨコイのレトルトソースを使って作った名古屋めしのあんかけスパゲッティです!その中でも「ミラカン」という野菜と肉を具材にした種類をよく食べます♪

明太クリームパスタ

生クリームと明太子を使ってシンプルに!後のせ明太子やパセリ・ブラックペッパーで彩りよくしています^^

アヒージョパスタ

エビときのこのアヒージョのあまりをベースに野菜とソーセージを追加して作った〆的な一品です!
具材のエキスがしみ込んだオイルを使って作ったパスタはとても美味しいですよ^^

メスティンパスタを作るのにぴったりな調理器具5選

コニファーコーン フォールディングトング アングルマスター

折りたたんでコンパクト収納でき、好みの角度で使い方自由自在の折りたたみトングです。国産ヒノキを採用したグリップ部が使えば使うほどやわらかに手に馴染んでいきます。先端部分は無段階で可動させることが可能で、自分の好きな角度で使う事ができます。それにより、『つまむ』『すくう』『つかむ』が快適になっています。そのため細いパスタもストレスなく掴んだり、混ぜることができますよ。

▲商品詳細

ユニフレーム クッキングトング 300 ブラック 665671

耐熱温度220℃、ダッチオーブンにも使用可能な熱さに強いトング。麺を茹でる際や、パスタソースと混ぜ合わせる際に便利です。全長約30㎝あるので、揚げ物等に使っても油が手にはねる心配もなく安心です。これ一つ持っているだけで料理が捗りますよ。

▲商品詳細

ペンドルトン ニューイージーエプロン 19804269

調理中は何が起こるかわかりません。エプロンをつけることで、油やソースなどが急に飛んでも安心。服を汚す心配もありません。エプロンをつけることでテンションも上がりますしね!この商品は、コットン生地を採用したネイティブアメリカンなエプロン。男女問わず使用できるデザインですし、キャンプだけでなく普段使いもおすすめです。

▲商品詳細

 ロゴス BAMBOO 柄付きまな板 81280007

ソロキャンプは特に事前準備が大切で、できれば前日食材は切って持っていくことがいいとは思いますが、当日切ったりする作業が発生することもありますよね。そんな時に備えてまな板は準備しておくとよいでしょう。このまな板は抗菌効果のある竹を使用しているので、安心です。スペースを効率的に使用できる長方形型なので、キッチンスペースが狭くても使いやすいですよ。見た目もおしゃれなので、そのまま調理皿としてもおすすめです。

▲商品詳細

ロッジ エナメルデザイントリベット EC8ST13 オイスター 19240253010000

アンティークデザインからインスパイアされた美しいデザインのトリベット(鍋敷き)です。エナメル加工がされており、テーブルやデッキで熱々の調理器具を使用ができます。脚の部分にはゴムの滑り止めがついていて安心です。調理後のメスティンは熱々なため、トリベット等があった方が良いと思います。ロッジの商品は安全な大豆油で工場出荷時に慣らし加工をしてくれているので、箱から出して、お湯で洗っていただければ面倒な慣らし作業無しにすぐに快適に使用できます!

▲商品詳細
ブランド名 コニファーコーン ユニフレーム ペンドルトン ロゴス ロッジ
商品名 フォールディングトング アングルマスター クッキングトング 300 ブラック 665671 ニューイージーエプロン 19804269 Bamboo 柄付きまな板 81280007 エナメルデザイントリベット EC8ST13 オイスター 19240253010000
画像 フォールディングトング アングルマスター トング クッキングトング 300 ブラック 665671 ペンドルトン(PENDLETON) ニューイージーエプロン New Easy Apron クロスロード 19804269 ロゴス(LOGOS) Bamboo 柄付きまな板 81280007 ロッジ(LODGE) エナメルデザイントリベット EC8ST13 オイスター 19240253010000
サイズ (使用時)長さ:235mm、高さ:16mm
(折畳み時)長さ:135mm、高さ:16mm
全長約300mm - (約)幅20×奥行38×高さ2cm 20.32φcm×H2cm
素材 本体:ステンレス
グリップ部:ヒノキ
ステンレス鋼、66ナイロン(グラスファイバー入り) コットン100% 竹集成材 エナメル
販売価格 1,980円 1,500円 2,178円 2,530円 4,620円

まとめ

メスティン活用術(パスタ編)いかがでしたでしょうか?
短時間で作れるメスティンパスタ、設営撤収前後のササッとご飯が食べたい時にもピッタリかと思います♪
パスタとひとくにいっても湯切り不要のパスタ等、種類豊富なので、色々なパターンを試すのも楽しいですよ。
また、パスタソースも頑張りすぎずにレトルトを上手く活用すれば、浮いた時間をのんびり過ごすこともできます♪アレンジ豊富なのでレパートリー増える事間違いなしです!是非お試しください^^

商品コード: 4906925900202
1,980  (税込)
パイロマスターの頼れる相棒。 折りたたんでコンパクト収納、好みの角度で使い方自由自在。 フリーアングル折りたたみトングです。 国産ヒノキを採用したグリップ部がやわらかに手に馴染んでいきます。 ・先端部分はフリーアングルで調整可能。 ・折りたたみ時はパイロマスターと同じ収納サイズに。...
商品コード: 4989083665671
1,500  (税込)
耐熱温度は220℃、ダッチオーブンにも使用可能。 【商品スペック】 ● サイズ : 全長約300mm ● 材質 : ステンレス鋼、66ナイロン(グラスファイバー入り) ● 重量 : 約125g ● 耐熱温度 : 約220℃
商品コード: 4981325537753
2,530  (税込)
・カットした料理をそのまま食卓へ。 ・スペースを効率的に使える長方形型。 ・材料は抗菌効果があると言われる竹を使用。 【商品スペック】 ● 総重量 : (約)800g ● サイズ : (約)幅20×奥行38×高さ2cm ● 主素材 : 竹集成材
商品コード: 0075536465029
4,620  (税込)
120年余りの歴史があるLODGE(ロッジ)社のトリベット(鍋敷き)です。 アンティークデザインからインスパイアされた、美しいデザインの鍋敷きです。 エナメル加工されていて、テーブルやデッキで熱々の調理器具を使用できます。 脚の部分にはゴムの滑り止めがついていて安心です。...

Category

おすすめカテゴリ

Brand Pickup

ブランドピックアップ

Related

関連記事