家族とアウトドアを楽しむ

オンラインストア cabinet

 
カートの内容
カートは空です

秋冬キャンプのお楽しみ!あったかストーブ料理


皆さま、こんにちは!Yuru.です^^随分と更新がご無沙汰になってしまいました…。
今年は新型コロナウイルスの蔓延に伴い、今までの生活から様々なことが変化しつつありますね…。
まだまだ気の緩められない状況ではありますが、できることを気を付けながらアウトドアを楽しめたらなぁと思っています! 

さて、突然ですが、皆さんはいつの時期のキャンプがお好きですか?
桜や新緑に癒される春キャンプ、水辺のアクティビティも一緒に楽しめる夏キャンプ、
紅葉に包まれる秋キャンプ、焚火がじんわりしみる冬キャンプ。季節によって色々な楽しみ方がありますね。
自然で過ごしていると、四季のある日本で良かったなぁと、とても感じます。 

私は肌寒くなってくるこれからの季節のキャンプがとても好きなのですが、
今回はそんな季節に欠かせない「ストーブ」についてクローズアップしてみたいと思います^^

秋冬キャンプが好きな理由

秋キャンプ, 冬キャンプ

私が少し肌寒くなる頃のキャンプが好きなのは、ストーブが活躍し始めるから♪
暖もとれて、ながら調理もできる、常にケトルにお湯があるので、コーヒーを淹れたり、レトルト食品を温めたり、洗い物が楽!(これ重要)いいこと尽くしです。冬に春が待ち遠しいと思うことがあると思いますが、私はキャンプを始めてから、冬が終わるのが悲しいとすら思うようになってきました。笑

私のお気に入りストーブ

冬キャンプ, ストーブ

冬キャンプ, ストーブ

私はトヨトミのレインボーストーブを使っています。その中でも、「CL-250」というクラシックモデルを昨年購入いたしました。
1年目はストーブなしで冬もキャンプしていましたが、2年目からは本格的に引きこもりキャンプのスタイルが確立し、より幕内で快適に過ごすためにも購入を決めました。非常に悩みましたが、形や色が好みだったこちらのタイプに♪
置くだけでもインテリアの一部となるレトロなデザインがとってもお気に入りです^^ 

主に最近は「カーカムス/キャンプサイト3」や「モダンデコ/outrichワンタッチテント」のテントを使っていますが、比較的すぐに幕内も温まります。サーキュレーター(私はマキタの扇風機)と併用しながら使っていますよ!

調理道具について

冬キャンプ, ストーブ

冬キャンプ, ストーブ

私がストーブで使用している調理道具です。
富士ホーローのソリッドシリーズのケトル(1.6)と以前「キャンプ料理道具紹介」で紹介した
北陸アルミのコラレットを使っています。トヨトミクラシックの天板に丁度良いサイズ感なんです!
その他にも飲み物を温めるのにシェラカップを使ったりしています。

おすすめのストーブ料理

焼き芋

キャンプ飯, キャンプご飯, 焼き芋

キャンプ飯, キャンプご飯, 焼き芋

ストーブを買ったら絶対にやってみたかったもの…、焼き芋です!水洗いしたさつまいもをアルミホイルで包んでのせるだけ。
焼き芋は塩水につけてから焼くと美味しいので、私は家でつけてからアルミホイルで包んで持ち込んでいます!
食べたいなと思ったら、ストーブの上にのせて待つだけです^^個人的にさつまいもの品種は紅はるかが好きです♪
天板に接した面を放置しておくとアルミホイルの中で焦げるので、時々ひっくり返しつつ様子をみてくださいね。

オニオングラタンスープ

キャンプ飯, キャンプご飯

キャンプ飯, キャンプご飯

業務スーパーの「オニオンソテー」をつかった簡単手間抜きメニューです!日にちの経ってしまったフランスパンも美味しく召し上がることができますよ。簡単ですぐにできるので、寒い日は特に家でもよく作っています^^
オニオンソテー、水、コンソメ、ブラックペッパーでオニオンスープを作り、そこに好みの大きさにスライスしたパンをいれて、チーズをかけて蓋をしてチーズを溶かします。バーナーがあれば最後に炙ってこんがり焼き色をつけると尚美味しいです♪
お好みで粉チーズ、フライドオニオン、ブラックペッパー、パセリをふりかけるのもおすすめです。

ごろごろ野菜のポトフ

キャンプ飯, キャンプご飯, ポトフ

キャンプ飯, キャンプご飯, ポトフ

具材を入れてあとは煮込むだけ。予め野菜の下処理をしていくと本当に楽々です!
じゃがいもや人参などの根菜はごろごろにすればするほど火の通りに時間がかかるので、予め電子レンジで加熱してから持参すると調理時間が短くなっておすすめです。
気温の低い冬ですと、夏と違って食材をクーラーに入れなくても安心なので、(幕外は動物が来たりするのであくまでも幕内に限りますが)
夜のうちに仕込んで朝温めるだけにすれば、寒い朝にあたたかいものがすぐに食べられて幸せ気分になれます。笑

焼きリンゴ

キャンプ飯, キャンプご飯, 焼きリンゴ

キャンプ飯, キャンプご飯, 焼きリンゴ

秋冬のスイーツとしては欠かせないこちらのメニュー♪
芯をくりぬいて、その中に、バター、砂糖、シナモンを詰めて、アルミホイルで包みます。
アルミホイルごとストーブにのせて、火が通ったら完成です!シナモンの香りに癒されますよ^^
キャンプ場の売店だったり、近くにコンビニがあったりすれば、アイストッピングがおすすめです!
こちらも家でアルミホイルに包むまでの工程を事前に準備をしておくと、本当に楽です。
現地でつくるのも楽しみの一つではありますが、下準備していくとのんびり時間をより確保することがでいますよ♪

まとめ

久々の更新となりましたが、ストーブ特集いかがだったでしょうか?
今回色々とストーブ料理をご紹介致しましたが、調理する際鍋の吹きこぼれには十分に注意してくださいね!
私はクラムチャウダーを作っていた時に吹きこぼして、幕内でストーブを分解して掃除することになりました。笑
あと非常に重要なことなのですが、幕内でストーブ(火器)を使用する際は換気をこまめに行ってください。
私は常時窓を少し開けておいたり、たまに空気を入れ替えることで気を付けていますが、
一酸化炭素警報器も併用すると目安になると思います。(あくまでも目安として、こまめな換気を忘れずに!)
悲しいキャンプにならないように、安全に配慮しながら、秋冬キャンプを楽しんでいきましょう^^

Related

関連記事