家族とアウトドアを楽しむ

オンラインストア cabinet

 
カートの内容
カートは空です

キャンプをもっと快適にするコットとは


 クイックキャンプ, コット

こんにちは!Kです。突然ですが、皆さんキャンプの時コットは使っていますか?なくても大丈夫じゃない?と思っているそこのあなた!この記事を読み終えたころにはきっと購入ボタンを押しているでしょう押してますように!そこで今回はQUICKCAMP人気のコット2種類を紹介していきます!

そもそもコットとは?

クイックキャンプ, コット

コットとは、ずばり外で使う「簡易ベッド」のこと。テントの中で寝るときの地面からの冷気、熱を防いでくれるため、睡眠をより快適にしてくれるアイテムです!
実は私、キャンプをはじめた当初は「なくてもいいよね。物増えるの嫌だし...」と持っていなかったのですが、今では絶対最初にコットを車に積み込むくらいのヘビーユーザーになってしまいました。

冷気や熱だけでなく、地面の凸凹などの影響も受けにくいので、本当に快適に寝る事ができるんです!
コットには地面からの高さが異なる「ローコット」と「ハイコット」の2種類ありますが、この記事では主にハイコットについて紹介していきます。

コットのここがいいんです!

先ほど紹介した点も踏まえながらコットのメリットについて紹介します。

・地面からの熱や冷気を防ぐ
・地面の凸凹の影響を受けない
・ベンチとしても使える
・コット下にキャンプギアを収納できる 

就寝用ベッドだけでなく、日中はお昼寝用ベッドとしてやベンチなどとしても使えるので、一つあると色んな使い方ができます。

クイックキャンプ, コット

特にハイコットは地面から高さがあるので、コット下にクーラーボックスなどの簡易荷物置きとしても活用することができます。地味に便利なポイントです!

QUICKCAMPでは2種類のコットを取り扱っています。そこでここからはそれぞれの商品のメリット、デメリットを交えながら、紹介していきます。

とにかく設営が楽!『フォールディングコット』

クイックキャンプ, コット

まずは不動の人気を誇る、『フォールディングコット』。アウトドアイベントには必ず持っていくのですが、その手軽さと快適さに毎回とても好評いただいているアイテムです。

おすすめポイント①設営がとにかく簡単

本体一体型フレームを採用しているため、一人でも簡単に設営&収納が可能。設営はわずか3工程。収納袋から出して、フレームを開き、ロックをして完成!とにかく簡単です。収納袋にはショルダーストラップが付いているので、持ち運びも楽々ですよ~!

おすすめポイント②快適な寝心地

クイックキャンプ, コット

長さ191cmと大人の方でもゆったりと足を伸ばしてくつろげるサイズで、就寝用だけでなく、日中のお昼寝や読書タイムにも最適。強度の高いスチールフレームを採用しているので、寝転んだ際しっかりとテンションがかかり、寝心地の良い張りが体全体を支えてくれます。

スチールフレームのため、強度は申し分ないのですが、その分本体重量は約8kgと少し重め手で持ち運ぶ機会が多そうという方は要注意。そんな方はアウトドアワゴンなどを使って持ち運ぶという手もありますよ!

おすすめポイント③選べる3カラー

主張しすぎないシンプルデザインの【ブラック・サンド・カーキ】の3カラー展開で、どんなキャンプサイトにも馴染みます。

■ブラック

クイックキャンプ, コット

■サンド

クイックキャンプ, コット

■カーキ

クイックキャンプ, コット

ぜひお好みのカラーを見つけてみてくださいね!

極上の寝心地『クイックセットアップGIコット』

クイックキャンプ, コット

続いて紹介するのは、今年新色カーキが出たばかりの『クイックセットアップGIコット』。先ほどのフォールディングコットと見た目はあまり差はありませんが機能面などの違いをしっかり紹介していきます!

おすすめポイント①ウレタン入りのシートで寝心地抜群

クイックキャンプ, コット

ウレタンフォームを挟み込んだ丈夫なクッションシートを採用。コットの上にマットを重ねたような快適な寝心地です。

クイックキャンプ, コット

フレームが固定されることで、シートに適度なテンションが身体全体を気持ちのいい張りで支えてくれるので、こんな風にお昼寝に使うのもおすすめ。あっという間に夢の中です。

おすすめポイント②軽量アルミフレーム

クイックキャンプ, コット

軽量なアルミフレームを採用。重量は約6.9kgとスチール製フレームと比較して軽量で持ち運びもしやすくなっています!

クイックキャンプ, コット

本体には収納ベルトが縫い付けされているので折りたたみ時便利です。専用の収納袋付きで持ち運びも収納時も楽々です!

おすすめポイント③簡単設営

ワンタッチフレーム構造なので、最初に紹介したコット同様、設営は簡単。(※設営方法は異なります)
力もそれほど必要ないため、女性の方でも簡単にできますよ。ただ、個人差はありますが、私は最初に紹介した「フォールディングコット」の方が組立しやすいです

おすすめポイント④こだわりのデザイン

クイックキャンプ, コット

フレームは質感の良いマットブラック塗装を施していて、スタイリッシュ。どんなキャンプサイトにも馴染みますよ。

クイックキャンプ, コット

オリジナルのブランドタグ付き。私のお気に入りポイントの一つです。

クイックキャンプ, コット

カラーは、オールブラックでアーバンな雰囲気のブラック、ミリタリーな印象のカーキの2色展開。自分のキャンプスタイルに合わせてカラーを選んでみてはいかがでしょうか?

まとめ

いかがでしたでしょうか?この記事を通してコットの魅力が伝わっていたら嬉しいです!
今回2種類のコットの特徴をお伝えさせていただきました。それぞれの特徴を踏まえた上で、最後に簡単にこんな方におすすめだよという事をまとめて終わりたいと思います。

■フォールディングコットはこんな方におすすめ

・組立て楽な方がいい
・お値打ちなものがいい
・キャンピングマットも一緒に使いたい
・重量はあまり気にしない 

十分な機能性がありながら、なんと税込5,500円というかなりお値打ち値段になっています!なるべく価格を抑えたい!という方に特におすすめしたいアイテムです。

■GIコットはこんな方におすすめ

・寝心地がいいものがいい
・できるだけ軽いものがいい
・シンプルデザインがいい 

キャンプってどうしても荷物が多くなりますよね。このコットはウレタンシートが挟まれているので、キャンピングマットなしでも十分な寝心地。その分の荷物が減るので、重量級キャンパーの方にもってこいなアイテムです。

キャンプだけでなく、防災用品としても使えるので持っていて損なし!ぜひチェックしてくださいね。

▶今回紹介した商品はこちらから

Related

関連記事