家族とアウトドアを楽しむ

オンラインストア cabinet

 
カートの内容
カートは空です

【人気急上昇中】ソロキャンプにおすすめアイテムなQUICKCAMPアイテムはこれだ!!


ソロキャンプ, クイックキャンプ

皆さんこんにちは、中の人Kです。最近よく耳にする「ソロキャンプ」。ソロキャンプとは、その名の通りソロで行うキャンプのこと。1人だからこその自由がとにかく最高らしく、ハマる人続出中のようです。

そこで今回はソロキャンプにおすすめなQUICKCAMPアイテムを紹介します。

コンパクトなのに快適空間。「ダブルウォールツーリングテント」

ソロキャンプ, クイックキャンプ

まずはソロキャンプのために開発した一人用のテント。ソロキャンプは準備も設営も撤収も全て一人。少しでも荷物は軽くしたいですよね。このテント、収納サイズに特にこだわった一品となっており、超コンパクト設計なんです!(※バイク積載対応)

ここがおすすめ①ワンタッチ設営

独自のワンタッチシステムにより、設営・撤収がとにかく簡単。設営はわずか3工程。テントを広げポールを伸ばし、中央のハブをかみ合わせ、サポートフレームを取り付けはい、完成!あっという間に設営できるので、手間取らず、ゆったりくつろぐ時間をしっかり確保できますよ!

▶詳しい設営方法はこちら

ここがおすすめ②快適な居住スペース

ソロキャンプ, クイックキャンプ

収納サイズはコンパクトながら、居住スペースは頭上90cmと広々快適。靴置きなどにも使える前室スペースもあり、使い勝手抜群です◎

ソロキャンプ, クイックキャンプ

サポートフレームを追加する事により、圧迫感を感じないスペースを実現しています。大人の方でも足を伸ばしてゆったり寝転ぶ事が可能ですよ。

ソロキャンプ, クイックキャンプ

また、結露の多い秋冬シーズンにも対応するインナーテントとフライシートが分離した本格モデル。オールシーズンいつでも活躍する事間違いなし!

▶商品ページはこちら

無骨なデザインでかっこいい!「ONOE×QUICKCAMPアイアンメッシュテーブル」

ソロキャンプ, クイックキャンプ

続いてはこちらのテーブル。キャンプにテーブルは必須ですよね。ファミリーやグループでのキャンプだと、調理用テーブルとダイニングテーブルを分けて使う事が多いですが、荷物をできるだけ少なくしたいソロキャンプでは、その両方の役割を兼ね備えてくれるものを選ぶのが良いと思います!

実は今回紹介するテーブル、アイアン製品の製造を得意とする多くのキャンパーに人気の尾上製作所とのコラボで実現した商品。尾上製作所オリジナルのマルチスタンドをベースにした特注モデルなんです。

ここがおすすめ①耐熱性に優れたアイアンフレーム

ソロキャンプ, クイックキャンプ

耐熱性に優れた鉄製のメッシュ天板を採用しており、調理後のケトルやスキレットなどをのせてもOK。(直火使用も可)調理用、食事用とテーブルを分ける必要がないから荷物も減らせるし便利ですよ。

ソロキャンプ, クイックキャンプ

熱に強いので、焚火などの火周りでの使用もおすすめです!

ここがおすすめ②ワイドハンドル

ソロキャンプ, クイックキャンプ

テーブルには幅広のハンドル付き。バラバラになりやすいシエラカップやトング等の小物をまとめて吊り下げることが可能です。

ソロキャンプ, クイックキャンプ

実はこのハンドル、運搬用ハンドルとしても利用可能。本体フレームにしっかりと溶接されているので、安心して持ち運びできますよ。

▶商品ページはこちら

存在感抜群!シーン問わず使える「ウッドローチェア」

ソロキャンプ, クイックキャンプ

テーブルときたら、次はチェアですよね。食事をするとき、焚火を楽しむときなど、利用シーンが多いチェア。使う時間が多いからこそ、座り心地にもデザイン性にもこだわった、QUICKCAMP大人気のチェアを紹介します。

ここがおすすめ①シーンを選ばないデザイン

ソロキャンプ, クイックキャンプ

丈夫で温かみのあるブナ材のフレームにキルティング仕様のクッションシートを採用し、デザイン性抜群。キャンプはもちろんですが、ご自宅などでの使用にも違和感のないシックでかっこいいカラーリングになっています。

ソロキャンプ, クイックキャンプ

シートは背面と座面にはウレタンが挟まれていて、身体への負荷も最小限に。座り心地抜群です。
また、シートには防炎加工がされていて、焚火チェアとしても最適です!(※完全防炎ではありません。ご使用の際はご注意ください)

ここがおすすめ②抜群の機能性

ソロキャンプ, クイックキャンプ

もちろんデザイン性だけでなく、使い心地にもこだわっています!まずは、カラビナや袋などがかけられるマルチループ。携帯電話やちょっとした小物などを取り付ける事ができます。私はよく携帯をなくすので、このループは本当に便利!

ソロキャンプ, クイックキャンプ

マルチループだけでなく、本や小物などを収納できるポケット付き。今はまだ寒いですが、もう少し暖かくなったら、ここに本を入れて、流行りのチェアリングなんかを楽しむのもおすすめですよ。

▶商品ページはこちら

朝まで快適睡眠、間違いなし!「車中泊マット」

ソロキャンプ, クイックキャンプ

最後に紹介したいのは、こちらの「車中泊マット」。キャンプの快適な睡眠をサポートしてくれるものとして、寝袋と同じくらい大事なアイテム。マットは寝心地の良さだけでなく、地面からの冷気や熱が直に伝わるのも防いでくれるので、本当におすすめです!

ここがおすすめ①高反発ウレタン採用でふっかふか

ソロキャンプ, クイックキャンプ

上質な高反発ウレタンを採用し、寝心地抜群。程よい弾力で地面のデコボコした圧迫感から身体を守ってくれます。QUICKCAMPでは5cm厚と8cm厚の2種類を取り扱っています!5cmでも十分厚みがありますが、私は8cmを愛用しています。おかげでキャンプの時は朝までぐっすりです。笑

ここがおすすめ②ほぼ設営要らず!

ソロキャンプ, クイックキャンプ

自動膨張する仕組みになっているので、設営は超簡単。両サイドについているバルブを開き、1015分程度放置するだけ。空気量を調節し、お好みの柔らかさで使用できます!

ソロキャンプ, クイックキャンプ

設営も簡単ながら、収納も同じく簡単にできます!両サイドのバルブを開き、マットに体重をかけながらクルクルと巻いていくだけ。収納時は上の画像のようにコンパクトになるので、持ち運びも楽々。保管するときも邪魔になりません!

ここがおすすめ③種類豊富!!

ソロキャンプ, クイックキャンプ

この車中泊マット、実はカラー、サイズかなり豊富。先ほど案内したように厚みは5cm8cm2種類なのですがカラーは【グレー、カーキ、サンド、スエード】の全4種、またサイズはシングル、セミダブル、ダブルの3種とかなり豊富!利用シーンやお好みに合わせて選べますよ~!
(※カラーによっては展開のないサイズもあります。)

ソロキャンプ, クイックキャンプ

ちなみに私のおすすめは昨年発売したばかりのセミダブルサイズ。横幅100cmでちょっとゆったり寝たいな~という方におすすめ。名前の通り、車中泊用のマットとしても使えるのですが、このセミダブルサイズ、軽自動車やSUV車にぴったりなんです。

▶シングルサイズ

5cm厚はこちら

8cm厚はこちら

▶セミダブルサイズ

5cm厚はこちら

8cm厚はこちら

▶ダブルサイズ

5cm厚はこちら

8cm厚はこちら

まとめ

いかがでしたでしょうか?どれもソロキャンプを快適にするアイテム間違いなしです。この記事を読んでくれて少しでもソロキャンプに興味をもったあなた!ぜひページをチェックしてみてくださいね!!

Related

関連記事