家族とアウトドアを楽しむ

オンラインストア cabinet

 
カートの内容
カートは空です

ライターおすすめ!小さな子供と楽しめるおもちゃ5選


ファミリーキャンプ, ファミキャン, キャンプ初心者

みなさんこんにちは。初級者ファミリーキャンパー「のざる(@camp_bata)」です。

近年は空前のキャンプブーム。特にファミリーに人気のキャンプ場では、週末はキャンセル待ちをするほど混雑しています。「キャンプ場でたくさん外遊びをしよう!!」と意気込んでも、混雑する場内ではボール遊びや走り回ることが危険だったり、他のキャンパーさんに迷惑になる事があります。

そこで、外遊びではなくサイト内やテントの中で楽しめる遊びはどうでしょうか。
キャンプだからといって、無理に外で遊ぶ必要はありません。自宅にあるちょっとしたおもちゃやグッズを使って、小さなお子さんでも楽しめるキャンプを目指してみませんか?

子供が小さいなら、テント内で遊んでみませんか??

我が家がキャンプを始めた時、長女は8歳、次女は2歳でした。親がついているとはいえ、混雑したキャンプ場内で次女が遊びまわることは危ないという事もあり、サイト内で過ごす事が比較的多かったことを覚えています。
そんな次女の為に用意していたのは、テント内でも遊べるちょっとしたおもちゃやグッズ。
キャンプ場という普段とは違う場所に不安な顔をしていた次女を、少しでもリラックスさせ楽しくキャンプを過ごせるよう、自宅で慣れているおもちゃをいくつか持っていっていました。

そこで今回は、小さなお子さんと一緒に遊べるおもちゃをご紹介します!
我が家がよくキャンプに持参していたものです。一例として参考にしてもらえたら嬉しいです!!

100円ショップで買える『ぬりえ』や『めいろ』

ファミリーキャンプ, ファミキャン, キャンプ初心者

100円ショップでも売っている『ぬりえ』や『めいろ』を使って遊んでみるのはどうでしょうか。小さめのサイズの物を選べば、荷物もかさばりません。鉛筆やボールペンではなく、色鉛筆やカラーペンなどのカラフルなペンをあわせて持って行くのがおすすめです。

そのほか、『じゆうちょう』などのノートやスケッチブックを用意してキャンプの思い出を書いてみるというのも楽しいですよ!!

絵柄が大きくてわかりやすい『カードゲーム』

ファミリーキャンプ, ファミキャン, キャンプ初心者

トランプやUNOなどの『カードゲーム』はキャンプでの定番ですよね。

長女はそれでもよかったんですが、小さな次女のレベルにあわせ、大きくてカラフルな絵柄が特徴的で視覚的にわかりやすいカードゲームを用意して持っていっていました。このほうが見えやすくわかりやすいので、次女も楽しめていました。

注意したいのは、カードをなくしてしまいがちなこと。
テント内で遊んでいるのに、なぜか探す事になるんですよね・・・。
インフレータブルマットの下にカードがもぐりこんでいることなんてしょっちゅうでした。

大人も子供も楽しめる『絵本』や『漫画』

ファミリーキャンプ, ファミキャン, キャンプ初心者

たくさん持って行くと荷物がかさばってしまいますが、お気に入りの絵本や漫画などを持っていってキャンプで読んでみるのもいいでしょう。長女は本が好きなので、今でも小説などを持って行き、ハンモックにゆられながら読む事があります。

次女のお昼寝時間の寝かしつけの際に、絵本の読み聞かせが有効だったこともありました。
漫画はですね...子供達がお昼寝している間に親が読んでいました(笑)

女子限定かも!?『おままごとグッズ』

ファミリーキャンプ, ファミキャン, キャンプ初心者

女の子限定になってしまうかもしれませんが、『おままごとセット』を持って行き、おみせやさんごっこをすることもありました。自宅から持参したものもあれば、行きすがりの100円ショップで購入したりすることも。

ただ、こういったものはパーツが細くなくしやすいので注意が必要です。収納ボックスを決め、そこに入る分だけを持って行くようにするほうがよいでしょう。

ぐずり対策にも有効な『ポータブルDVDプレイヤー』

ファミリーキャンプ, ファミキャン, キャンプ初心者

「キャンプなのにDVDを見せるの!?」
そんな声が聞こえてきそうですが、小さな子連れキャンプに役立つのが『ポータブルDVDプレイヤー』。元々は、次女がぐずって機嫌が悪くなった時の為の対策として用意したものです。

チェックアウトの時間が迫る撤収時にぐずりはじめ、片づけが進まなくなってしまう事がよくありました。
そこでDVDを見せて、長女と一緒におとなしく待っていてもらっていたんです。
子供も少し大きくなりぐずることは少なくなってきましたが、今でもキャンプの必需品となっています。
スマートフォンやタブレットを使う方法もありますが、バッテリーもなくなるし場所によっては電波が悪い場合があるので、我が家ではポータブルDVDプレイヤーを使っているんです。
100円ショップでは様々なアニメDVDを売っていますし、夜にはテント内で映画を見たりすることもありますよ(音量には注意しましょう)。

まとめ

「キャンプなのに室内用のおもちゃを持って行くの??」なんて思われる方もいるかもしれません。ですが、キャンプの楽しみ方に正解はありません。川や広場で思い切り遊べることもキャンプの醍醐味ですが、テントでゆっくり遊びながら過ごしてみるのもおすすめです。

ポイントは慣れ親しんでいるおもちゃを持って行くこと。

ただし、なくしたり壊れたりすると困るようなものはやめておきましょう。
お子さんが少しでもリラックスできるよう、使い慣れたおもちゃをうまく取り入れながらファミリーキャンプを楽しめるといいですよね!!

▶キャンプや日常を綴るブログ「のざるん’ち」はコチラ

Category

おすすめカテゴリ

Brand Pickup

ブランドピックアップ

Related

関連記事