家族とアウトドアを楽しむ

オンラインストア cabinet

 
カートの内容
カートは空です

見落としてませんか? 子連れキャンプに持っていっておきたい3つのグッズ


ファミリーキャンプ,子連れキャンプ,キャンプの持ち物

みなさんこんにちは、初級者ファミリーキャンパー「のざる(@camp_bata)」です。
お子さん連れのキャンプ、みなさんはどんなものを持って行きますか?
着替え・帽子・タオルなどの着替え類が真っ先に思いつくかもしれませんね。
今回は、着替え以外にこんなものを用意しておくといいかも? というものを3つご紹介します。

子連れキャンプの定番「おもちゃ」は、中で遊べるものも忘れずに

ファミリーキャンプ,子連れキャンプ,キャンプの持ち物

外で過ごすキャンプ。
せっかくの屋外なので、外遊びグッズをたくさん用意していく人は多いのではないでしょうか。
しかし、キャンプに天候急変はつきものです。
突然の雨に降られてテントの中に避難することもよくあることです。
そういった場合に備えて、屋内で遊べるものを用意しておくことも必要かと感じています。

たとえば・・・

  ・じゆうちょう
  ・色鉛筆
  ・ぬいぐるみ
  ・ゲーム機
  ・カードゲーム 

などなど。

お子さんの年齢にもよりますが、小さなお子さんであれば色鉛筆やじゆうちょうなど、自宅でよく遊んでいるものを持って行っておくとよいと思います。
大きなものでなくとも、メモ帳サイズのものなど、コンパクトなものが100円ショップなどでも売っていますよね?何を持って行くか、事前にお子さんに選ばせてみるというのもよいでしょう。
我が家の場合ですが、次女(小学低学年)は、自分だけの小さなリュックに好きなものを詰めて持って行きます。「何をいれようかな~」なんて、結構わくわくしながら準備してくれます。
一方、長女(中学生)は、シンプルにスマホとゲーム機しか持って行きません。
「昔は次女と同じ感じで準備していたのになあ・・・」なんて思うと、ちょっと寂しい感じがしてしまいます。

救急セットに「ポイズンリムーバー」はいれていますか?

ポイズンリムーバー,ファミリーキャンプ,子連れキャンプ,キャンプの持ち物

もしもに備えて、キャンプに救急セットを持って行くのは必須です。
絆創膏・消毒液・マスク・綿棒など、中身はいろいろありますが、その中に「ポイズンリムーバー」はいれていますか?

聞き慣れない名前かもしれませんが、アウトドアに行くのであれば知っておきたい道具です。
ポイズンリムーバーとは毒素吸引器のことをいいます。
その名の通り、体内から毒素を吸いだしてくれる道具のことです。

キャンプ場には、蚊・蜂・ブヨ(ブユ)など、いろんな虫が発生します。
場合によってはヘビがでてくるなんてことも。
もしも刺されたり噛まれたりした時、患部にポイズンリムーバーを押しあて、毒を吸いだします。
吸い出すといっても、採血のようにリムーバーの中に液が溜まるわけではなく、あくまでも皮膚の表面に液を出させることが目的です。
その後、水で洗い流したり、清潔なガーゼなどで液を拭き取るなどしてから、薬を塗るなどの処置をします。
なんだか大げさな器具のように思えますよね?
でも、蚊に刺された時に使うだけでも効果がありますので、自宅に常備しておくのもよいでしょう。

大人は蚊に刺されてもガマンできますが、小さなお子さんだとかゆいだけでぐずったり不機嫌になって大変な時があります。ポイズンリムーバーで蚊の毒素を吸い出し、かゆみ止めなどで処置するだけでもかゆさがかなり違ってきます。
救急セットにはポイズンリムーバーを加えておくことをオススメします。

※あくまでも応急処置です。蜂やブヨなどに刺された場合は、ひどくなる前にきちんと病院で診てもらってください。

「水筒」を用意しておくと、夏も冬も意外と便利

ファミリーキャンプ,子連れキャンプ,キャンプの持ち物

みなさん、キャンプ中の飲み物はどうしていますか?
サイト内にジャグを用意して、好きなタンブラーで飲んだり、缶・ペットボトルを冷やしておいたり、お湯を沸かしてコーヒーを飲んでみたり。
飲み方は様々ですが、水筒をひとりひとつ用意しておくと、結構便利なんです。

暑い夏は特に水分補給が大事です。遊びまわっている間にこまめに水分補給させたいものですが、都度サイトに戻ってコップで飲むのは大変ですよね。
ペットボトルを持ち歩くのもいいですが、保冷ホルダーに入れてもぬるくなりがちです。
キャンプに限ったことではないですが、水筒を用意しておけば保冷も保温もバッチリ。
沸かしたお湯の保温もできますから、寒い冬キャンプの時も重宝します。

飲みたい時にすぐ冷たい・温かいものが飲めるので、コップとは別で用意しておくと意外と便利ですよ。

▲商品詳細
▲商品詳細

まとめ

今回は、個人的に持っておいておくと便利だと思ったグッズを3つご紹介しました。
キャンプスタイルによって必要な道具は変わっていくと思いますが、定番グッズの他にも用意しておくと
意外と便利なものがあるかもしれません。
「これ持って行ったら結構助かった・便利だったよ」なんてものがあれば、是非みなさんもSNSなどで共有してみてはいかがでしょうか?
我が家も参考にさせていただきます!

商品コード: 6939236350440
6,600  (税込)
スタンレーを代表するグリップ付き真空断熱ステンレスボトル。 耐久性も兼ね備えた唯一無二の存在。 大容量で、キャンプやイベントなど様々ンシーンで使用できます。 創業100年を超える確かな品質 1913年、アメリカで生まれたサーマルウェアブランド、「STANLEY(スタンレー)」。...
商品コード: 6939236389266
6,490  (税込)
・ラップ:デザインのアクセントに持ち運びのしやすさ、滑りにくさといった機能を考慮して開発。  スナップで取り外しができます。 ・フィンガーループが付いており、女性でも持ちやすいです。 ・カップ:二層構造(真空ではありません)。 ・ハンドル:PPにコルクはめ込んだヴィンテージ風の固定タイプ(1.9Lのみ)。...

Category

おすすめカテゴリ

Brand Pickup

ブランドピックアップ

Related

関連記事