家族とアウトドアを楽しむ

オンラインストア cabinet

 
カートの内容
カートは空です

すぐ参考にしたくなる!キャンプ用品の車載方法テクニックを紹介!


やんちゃまんけんたいです。これで5回目の投稿となりましたが、覚えてもらえましたか?
ファミリーキャンプ向けの情報を中心にお伝えしています。改めて、自己紹介はこちらから

ファミリーキャンプ,キャンプ用品,車載方法

さて、今回は「キャンプ用品の車載」に関してです。
少人数でのキャンプや、積載に余裕のある大きな車に乗れたら良いのですが、ファミリーキャンプではなかなかそうは行きませんよね。

はい、私もそういったファミリーキャンパーの1人。

子供が2人いるので2列目まで座席は埋まります。乗り心地や燃費も気になるところで、乗用のミニバン、トヨタのエスティマに乗っています。
積載をメインに考え箱型のミニバンも候補になりましたが、高速道路を運転する機会も多いので流線型のボディを選びました。

ファミリーキャンプ,キャンプ用品,車載方法

というところで、どうしても荷物はパンパンになる傾向に・・・(汗

「テトリス積み」と言われるようなお洒落な積載方法ではありませんが、私が車載の上で工夫しているポイントをお伝えします。もし何かの参考になれば幸いです。

尚、テトリス積みに関してはこちらのブログを参考にしてください。

先ずはキャンプ用品を整理&把握しよう

車への積み方の前に、先ずはキャンプ用品を整理し、把握しておきましょう。
私は通年でキャンプをしますが、大きく季節によってアイテムを整理しています。

▶通年で使用するアイテム
▶通年でサイズが変わるアイテム
▶夏 / 冬に使うアイテム

車載場所をこの3つで大別しゾーニングして考えています。

もちろん、車種やお持ちのキャンプ用品、キャンプスタイルによって、分け方は異なりますが、車載を考える上で大きなイメージをしておく事が有効なので、先ずは準備運動として実際に荷物を積む前に頭の中を整理し、キャンプ用品を把握しておきましょう。

積み方のルールを作る

キャンプ用品の大別をしましたが、次に積み方のルールを決めておきましょう。
私が気を付けている車載のポイント3点をお教えします。

ポイント1:使う順番を考える

基本的にはキャンプ場について直ぐに使うものを手前になるように、使う順番の逆の順番で積んでいく事が理想です。

私の場合は、キャンプ場について先ずはテントやタープの設営を済ましますので、設営用品が一番手前に来るように積んでいます。

まずはビール!や、食事を先に摂りたい場合は、調理器具やテーブルセットを手前に積む様にしてください。

ポイント2:スペースを有効活用する

ファミリーキャンプ,キャンプ用品,車載方法,スペースの有効活用

まずはビール!ではありませんが、キャンプ場への移動中や設営途中にも、特に夏場では水分補給が必要です。
私はスペースの活用に、2列目、子供が座る足元にクーラーボックスを積む様にしています。

▲商品詳細

ラゲッジスペースに余裕が出るだけでなく、クーラーボックスへのアクセスが簡単になるので、道中で買った物も直ぐに冷やせますし、何か取り出したい場合にも簡便です。

また、ミニバンのドリンクホルダーが使いにくく困っていましたが、クーラーボックスの天面にドリンクホルダーがあるので子供達も飲み物が手の届く範囲になりました。

食べ物を置いたり、オットマンのように足を乗せて道中もくつろいでいます。

ファミリーキャンプ,キャンプ用品,車載方法

シートの間も活用します。私の場合はちょうどランタンケースや燃料のケースが間に入ります。車の横揺れにも強く、ガチャガチャしません。

▲商品詳細
▲商品詳細
▲商品詳細
▲商品詳細
▲商品詳細

ファミリーキャンプ,キャンプ用品,車載方法

ラゲッジルームの場合はつい上に他の荷物を積んでしまいますが、大切なランタン、私の場合は肘掛けをガードにして上にはクッション(中身は毛布)を載せます。

子供の目線からもランタンをガード、長距離移動の際などはクッションから毛布を取り出して、車内での仮眠の際に身体に掛けるようにしています。

もちろん、このクッションはキャンプサイトでも枕や寒い時は毛布を取り出して使っています。

ポイント3:片付ける順番を考える

意外と盲点なのが、片付ける順番を考える事です。車載はキャンプ場へ行く時だけでなく、帰る時にも必要なテクニック。

ファミリーキャンプ,キャンプ用品,キャンプ用品の整理,テント

ついバタバタと片付けを済ませて、撤収~チェックアウトと時間に追われてしまいますが、テントのインナーを干したり、テントを片付けてあとはタープだけ、少し時間があるな~という際にちょっと休憩してお茶をするアイテムは残しておく。

▲商品詳細
▲商品詳細
▲商品詳細

そうすると、時間だけでなく心にも余裕ができて最後まで気分の良いキャンプをすることができますよ。

ファミリーキャンプ,キャンプ用品,コンパクトベンチ,キャンプ用チェア

フォールディングベンチも座って休憩に使うだけでなく、荷物を車へ積む前の整理場所や物を置く台になり、使い終わったあとはコンパクトに収納できるので最後まで活用するアイテムとしておすすめです。

▲商品詳細

他にも気を付けているポイント

先程は車載のルール作りに関するポイントを挙げましたが、他にもキャンプ用品の車載に関連して気を付けているポイントをお伝えします。

キャンプ用品の収納サイズを揃える

ファミリーキャンプ,キャンプ用品,アウトドアワゴン,キャリーワゴン

私は荷物の積み下ろしにキャリーワゴンを使用することから、キャンプ用品の収納サイズをちょうどワゴンに入るサイズ(90cm以下目安)に決めています。

▲商品詳細

これにより車載においても同サイズのキャンプ用品が揃うので、長さを揃えて積む事ができます。

ファミリーキャンプ,キャンプ用品,車載方法

物を揃える事でデッドスペースも減り、車載が随分とやりやすくなるので、気を付けてみて下さいね。

安全が一番、キャリアの使用も考える

さて、ここまでは車内への車載を前提に話をしてきましたが、どうしても積みきれない。またいっぱい積むと後方視界がなくなり、運転の安全性を損なう恐れもあります。

ファミリーキャンプ,キャンプ用品,車載方法,ルーフキャリア

長距離運転や、旅行で帰りにお土産などで荷物が増える可能性がある場合、私は安全を優先してルーフキャリアを使用しています。


出典:Amazon

ファミリーキャンプ,キャンプ用品,車載方法

これで車内の車載はグッと楽になり、後方視界も確保できます。

車載もキャンプも余裕をもって、安全に気分よく楽しみましょう!

最後に1つ告白・訂正したいことがあります。冒頭の写真、かっこよくQUICKCAMPのロゴが見えるようにした写真を使いましたが、

ファミリーキャンプ,キャンプ用品,車載方法,テトリス積み

実際にはこのようにワゴンは横に倒して、その後方視界を確保する様にしました。

キャンプを充実させる為にキャンプ用品はできるだけ持って行きたい気持ちもありますが、逆にそれが安全運転を邪魔してしまうと元も子もありません。

どうか皆さんも安全には気を付けて、余裕を持った車載と運転を心掛けて下さい。

商品コード: 4992826114275
10,910  10,400  5%OFF
【商品スペック】 ● 本体サイズ : 約55×41×47(H)cm ● 重量 : 約6.3kg ● 容量 : 約47L ● 材質 : ポリエチレン、ポリプロピレン、スチール、発泡ウレタン
商品コード: 4513916125621
5,720  (税込)
●燃料 : 灯油 ●サイズ : 15cm×26cm ●重量 : 480g ●タンク容量 : 340ml ●燃焼時間 : 20時間以上 ●明るさ : 5W 約20時間以上明かりを灯してくれる燃焼効率の高さはもちろん、そのシンプルな構造はどなたでも簡単に扱うことができます。...
商品コード: 4992826111557
36,300  (税込)
ご購入いただける個数は、1個までとなります。 ※本商品は検品の為、開封をしております。  また、本体には微細な傷や色むらが発生している場合がございます。  予めご了承ください。...
商品コード: 4513916121982
42,900  (税込)
長年にわたり世界で最も知られている圧力式灯油ランタンです。200 以上の細かなパーツから構成され、その美しく完成された姿は世界のランタン愛好家から絶大なる支持を得ています。灯油独特のやさしい明りは人びとの心を和ませゆったりした夜の時間をお過ごしいただけます。 ●サイズ/φ 17 × 40cm ●本体重量/...
商品コード: 4992826540616
4,580 
燃料の収納に便利なソフトケース。 【商品スペック】 ● サイズ : (約)25×19×28(h)cm ● 材質 : ポリエステル600D、PVC、6mmポリエチレンPUフォーム ● 梱包サイズ(約) : 27.0×10.0×35.0cm
商品コード: 4560116232031
3,960  (税込)
4Lホワイトガソリン缶や5L程度の灯油タンクなどの燃料を収納できる燃料ケース、フューエルキャリーパックです。 匂いが気になる燃料もこれに入れておけば安心です。 内側は防水仕様になっておりますので、燃料が多少こぼれても染み出すことなく、拭き取ることができます。...
商品コード: 4580484513419
5,500  (税込)
●展開サイズ(目安):(約)幅50cm×奥行43cm×高さ27cm ●収納サイズ(目安):(約)幅50cm×奥行43cm×厚み6cm ●天板サイズ:(約)幅50cm×奥行40cm ●重量:約3.5kg ●耐荷重:20kg ONOE×QUICKCAMP 別注モデルが登場...
商品コード: 4580484515062
3,630  (税込)
コンパクトサイズのハンドル付きメッシュテーブル スチールメッシュ スチール製のメッシュ天板は、熱いスキレットやケトルを直接置いても平気。使い勝手の良いフルメッシュのテーブル天板は焚火台との相性も抜群です。...
商品コード: 4580484512092
3,280  (税込)
焚火のために作られた 火周り専用テーブル 耐熱スチールメッシュ搭載...
商品コード: 4580484512665
3,850  (税込)
二人がけベンチからクーラースタンドまで、 使い方の幅が広がるフォールディングベンチ 収納性抜群のコンパクト設計...
商品コード: 4580484512627
11,880  (税込)
●本体サイズ:(外寸)約幅107cm×奥行55cm×高さ116cm(ハンドルを伸ばした状態) (荷台)約幅89cm×43cm×32cm ●収納サイズ:約幅23cm×奥行42cm×高さ77cm ●素材:[生地]ポリエステル [フレーム]スチール [ホイール]ポリエチレン ●重量:約11kg...

Category

おすすめカテゴリ

Brand Pickup

ブランドピックアップ

Related

関連記事