家族とアウトドアを楽しむ

オンラインストア cabinet

 
カートの内容
カートは空です
YOCABITOオリジナルシェラカップ ノースフェイス バルトロ THE NORTH FACE

初心者・ファミリーにおすすめ! 埼玉県「毛呂山町ゆずの里オートキャンプ場」をレポート


ゆずの里オートキャンプ場,もろやまキャンプ場,関東のおすすめキャンプ場

みなさんこんにちは、初級者ファミリーキャンパー「のざる(@camp_bata)」です。
東京都に住む我が家は、主に神奈川・埼玉方面にキャンプへ行きます。
自宅からそこそこ近く、1泊2日でもさくっと行けるキャンプ場を選びがちです。
そこで今回は、我が家もよく訪れる埼玉県の「毛呂山町ゆずの里オートキャンプ場」をご紹介していきたいと思います。

埼玉県『毛呂山町ゆずの里オートキャンプ場』

ゆずの里オートキャンプ場,もろやまキャンプ場,関東のおすすめキャンプ場

埼玉県入間郡にある「毛呂山町ゆずの里オートキャンプ場」は、都心から車で1時間ほどで行ける、静かで里山の雰囲気を楽しめる、施設充実のキャンプ場です。
キャンプを始めた頃から何度も行っているキャンプ場なのですが、数年前は直前でも予約が取れるような、穴場と言えるキャンプ場だったんです。
しかし今では土日はキャンセル待ちが必要なほど人気なキャンプ場になっています。
キャンプブームが白熱していることもあるでしょうが、キャンプ場の雰囲気や管理人さん達の丁寧さなどが人気の要因だと思っています。
個人的には穴場で良かったんだけどなあ...と、少々残念。
必要最低限の設備は揃っていますし、サイトも広い。管理も行き届いていてきれいなので、初心者やファミリー向けのキャンプ場なんです。

基本情報

住所 埼玉県入間郡毛呂山町滝ノ入585

 アクセス案内
≪車の場合≫
●首都圏中央連絡自動車道 圏央鶴ヶ島I.C.より約25分
●関越自動車道 鶴ヶ島I.C.より約30分
●関越自動車道 坂戸西スマートI.C.より約30分

≪電車の場合≫
●JR八高線八王子駅より毛呂駅まで約60分(高麗川駅乗り換え)
●東武東上線池袋駅より東毛呂駅まで約60分(坂戸駅越生線乗り換え)

▼近隣入浴施設▼
・BIO-RESORT HOTEL&SPA OPark OGOSEまで(車で10分)
・昭和レトロな温泉銭湯 玉川温泉まで(車で25分)
・坂戸 天然温泉ふるさとの湯(車で25分)

▼近隣スーパー・コンビニ・道の駅など▼
・コンビニ「セブンイレブン」(車で10分)
・コンビニ「ファミリーマート」(車で10分)
・スーパー「ベルク」(車で6分)
・スーパー「いなげや」(車で8分)
・スーパー「ライフ」(車で8分)
・ホームセンター「カインズ」(車で7分)

駐車場
◆車1台については、サイト内に駐車
※2台目以降は別途駐車料金要
◆乗り入れ可能車両 乗用車 / キャンピングカー / バイク
◆立地環境 林間 / 川
◆施設タイプ 区画サイト
◆サイトの地面:土 / 砂 / その他

料金

◆区画サイト 電源付(定員6名)
●5,200円~(1区画1泊)※令和3年12月宿泊分まで
※車1台はサイト内に停めてください

◆砂利サイト 電源付(定員6名)
●5,000円~(1区画1泊) ※令和4年1月分から
※車1台はサイト内に停めてください

◆ソロサイト (ゆず、梅)※AC無し
●3,000円~(1区画1泊)※令和4年1月分から
※駐車場はサイト内ではなく、専用駐車場に止めていただきます。

◆ソロサイト _DUO ※AC無し
●6,000円~(1区画1泊)※令和4年1月分から
※駐車場はサイト内ではなく、専用駐車場に止めていただきます。

◆ソロサイト _DUO(バイク、自転車)※AC有り
●3,000円~(1区画1泊)※令和4年1月分から
※駐車場はサイト内ではなく、専用駐車場に止めていただきます。

◆ドックランサイト ※AC有り
●12,000円~(1区画1泊)※令和4年1月分から
(※サイト使用料8,000円+芝生保護管理料4,000円)
※駐車場はサイト内に1台止めていただきます。
※1日1組(家族及びグループ)限定で6名まで

引用:なっぷ

共有設備

◆管理棟(9時~17時)
・売店(9時~20時)
・ゴミステーション
・炭捨て場

◆サニタリー棟(24時間使用可)
・炊事場
・水洗トイレ
・シャワー室(10分200円)(12時~19時30分)
 ※凍結防止のため、11月18日~冬季期間のシャワーのご利用は、不可となります。

引用:なっぷ

営業期間

通年営業
定休日あり
・火曜日・水曜日・木曜日(詳しくはカレンダーをご確認ください。)
・年末年始は休み
チェックイン 12:00~17:00まで(※アーリーチェックインは行っておりません)平日のみ19:00まで延長
チェックアウト 11:00まで(※レイトチェックアウトは行っておりません)
カード決済
カード利用可
利用タイプ 宿泊

引用:なっぷ

毛呂山町ゆずの里オートキャンプ場の魅力は?

ゆずの里オートキャンプ場,もろやまキャンプ場,関東のおすすめキャンプ場,キャンプ場の魅力

毛呂山町ゆずの里オートキャンプ場(以下、ゆずの里キャンプ場)の魅力はどんなものがあるのでしょうか?
個人的に感じているのは、以下のようなことです。

・管理が行き届いている
・サイトが広い
・電源付き
・薪の量がすごい
・静かにのんびりと過ごせる

管理が行き届いている

ゆずの里オートキャンプ場,もろやまキャンプ場,おすすめキャンプ場

子連れのファミリーキャンプでは、安全・安心できるキャンプ場を選びたいですよね。
ゆずの里キャンプ場では、管理人さん達がしっかりと場内の整備をしてくれています。
炊事場・トイレ・サイト内などの清掃はもちろん、見廻り巡回も随時行ってくれています。
子連れキャンパーが多いというのもありますが、マナーの悪い人たちはほとんどおらず、夜も静かです。
もしなにかあれば、管理人さん達がきちんと注意してくれますので、安心して過ごすことができます。
対応もとっても新設丁寧です。こういったキャンプ場ならば、こちらもきちんとルールを守って、楽しく過ごそうという気にもなりますよね。

施設がキレイ

ゆずの里オートキャンプ場,もろやまキャンプ場,おすすめキャンプ場,炊事場

シャワー室・炊事場・トイレは、管理人さん達がしっかり清掃してくれていますのでとってもキレイです。
炊事場はお湯がでますので、冬場も安心。トイレも便座が暖かいので、うれしいですね。

ゆずの里オートキャンプ場,もろやまキャンプ場,おすすめキャンプ場,キャンプ場の洗濯場

また、洗濯機や乾燥機も設置してあります。
もちろん施設を利用する側としても、キレイに使っていきたいものですね!

サイトが広い

サイトは、プライベートサイトと区画サイトに分かれています。

ゆずの里オートキャンプ場,もろやまキャンプ場,おすすめキャンプ場,サイトが広い

プライベートサイトは垣根で仕切られているので、誤って隣のサイトに入ってしまったりすることがありません。

ゆずの里オートキャンプ場,もろやまキャンプ場,おすすめキャンプ場,キャンプサイト

区画サイトは、砂利サイトになっています。ロープで仕切られているだけですが、プライベートサイトよりもかなり広くなっています。
2ルームテントを張り、ミニバンを1台停めてもまだまだ余裕があるという広さ。
お隣と密集してしまうことがないので、家族だけでゆったりと過ごすことができるんです。

無料Wi-Fi・電源付き

無料Wi-Fiが飛んでいるので、スマホやタブレットもすんなりと使えます。
また、各サイトには1,000Wまで使える電源が設置されています。しかも別料金はかからず、サイト料金に含まれています。
暑い時期は扇風機を、寒い時期は電気毛布などが使えるので、通年キャンプを楽しめる施設になっています。

薪の量がすごい

ゆずの里オートキャンプ場,もろやまキャンプ場,薪

売店では、ちょっとした飲み物やお菓子、ガス缶などが売っています。薪も600円で販売されていますが、その量がすごいんです。
カゴいっぱいに入っており、運ぶのがかなり大変でした。
これだけの量が入っていて600円ならば、かなりお得に感じます。1泊2日では使いきれないほどの量がありました。
大きな薪もありますが、受付でキンドリングクラッカーを貸してくれますので、サイト内で薪割りも楽しめますよ。

静かにのんびりと過ごせる

ゆずの里キャンプ場は、小さな川はあるものの、大きな遊具や遊べる広場などはありません。
通路でボール遊びなどをするわけにもいかないので、「キャンプ場で思いっきり遊びたい!」という人には向かないかもしれません。
その分サイト内で静かに過ごす方が多いので、ゆったりと過ごしたい方には向いていると思います。
我が家も基本的には、サイト内で本を読んだりゲームをしたりと、のんびりと過ごしています。
21時以降は静かに過ごす時間になるので、夜も騒いでいる人はいません(もしそういった人がいても管理人さんが注意してくれます)。
テントを設営し、のんびりとたき火を楽しんで、テント内でゆったり過ごす。
のんびりキャンパーにはうってつけの場所だと思います。

炭・ゴミの回収を行ってくれる

きちんと分別すれば、ゴミの回収も行ってくれます。これは非常にありがたいですね。
なんでも回収してくれるわけではありませんが、キャンプ場のルールに従って捨てましょう。
炭捨て場もあり、焚火台を洗うスペースも設置されています。

毛呂山町ゆずの里オートキャンプ場を利用する際の注意点は?

ゆずの里オートキャンプ場,もろやまキャンプ場,おすすめキャンプ場

非常に快適に過ごせるゆずの里キャンプ場ですが、初めて行く場合は使い勝手がわからないですよね。
利用する場合の注意点・ポイントをいくつかご紹介していきます。

薪は先に買っておこう

チェックインは12:00~となっています。
まずは管理棟の横に車を停め、受付します。料金を支払い、利用の説明を受けます。
売店は管理棟に併設されているので、まずは薪を買っておきましょう。
というのも、前述のように薪の量が多いのでサイトまで手持ちで運ぶのは大変です。
先に買っておき、車でサイトまで一緒に運ぶのがよいでしょう。

トイレ・炊事場まで距離がある

トイレ・炊事場は場内の中央にあります。
近いサイトならばさほど問題ないでしょうが、遠いサイトだと、ちょっと距離があるので大変です。
毎回水を汲みに行くのは大変なので、ジャグがあると便利ですね。
迷うような場内ではありませんが、特に小さなお子さんがいる場合は、トイレも早めに行きましょう。
また、場内は暗くなると危険ですから、ランタンは必須ですよ。

延長コードは10mあるとよい

各サイトに電源が設置されています。延長コードを用意しておいた方がよいでしょう。
サイトのレイアウトにもよりますが、最低でもコードは10mはあったほうがいいです。
うっかり電源から離れた位置にテントを設置してしまうと、コードが届かなくなるかもしれません。
(我が家は10mコードを利用していますが、前回はテントを設置した位置が悪く、ギリギリでした)

絶景ではない

里山の雰囲気が味わえるキャンプ場ですが、周辺には民家も並んでいます。
絶景のキャンプ場というわけではないので、景観を気にする方はちょっと残念感があるかもしれません。

まとめ

ゆずの里オートキャンプ場,もろやまキャンプ場,おすすめキャンプ場

今回は毛呂山町ゆずの里オートキャンプ場をご紹介してみました。
設備もしっかり揃っていますし、広めのサイトでゆっくり過ごせるのがとっても魅力的です。
ちょっと気になった方は、チェックしてみてはいかがでしょうか?

※内容は記事執筆時点での情報です。最新の情報については、必ずキャンプ場に確認してください。

 

Category

おすすめカテゴリ

Brand Pickup

ブランドピックアップ

Related

関連記事